本文へスキップ

「すべては人々の安心・安全のために」

TEL. 0123-53-4121

〒068-0534 北海道夕張市清水沢宮前町20番地

災害出動件数令和2年1月1日から12月31日まで
   救急件数      救助件数      火災件数  
472              4                2
 ~ お 知 ら せ ~
 消防用設備等点検パンフレットについて

 小規模な防火対象物の関係者がご自身で点検及び報告を行うことが出来るように消火器、非常警報器具、誘導標識及び特定小規模施設用自動火災報知設備の点検方法や点検結果報告への記入要領をまとめたパンフレットの掲載と点検アプリを下記のリンクにより提供していますのでご活用ください。

〇消防用設備等点検パンフレット
https://www.fdma.go.jp/mission/prevention/items/prevention001_18_tenken_pamphlet.pdf 
〇消防設備等点検アプリ(試行版)

URL:https://www.fdma.go.jp/mission/prevention/suisin/post23.html

民泊サービスに係る消防法令の適用について

夕張市内において、住宅宿泊事業(届出住宅)を活用し、住宅(戸建住宅、共同住宅等)の全部又は一部を宿泊サービスとして提供する「民泊サービス」を開設しようとされる事業者の皆様に、消防法令の適用についてお知らせします。
申請から交付までの流れ(PDF:117KB)
消防法令適合通知書交付申請書(Word:15KB)
リーフレット(民泊における消防法令上の取扱い等について・消防庁)PDF:917KB

 違反対象物公表制度について

平成30年4月1日から標記の制度を開始しました。
建物を利用する方が、自ら火災の危険性に関する情報を入手し、安心して建物を利用することができるよう、火災危険性に関する情報を消防ホームページに公表するものです。

 市内のホテル、物品販売店舗、病院及び社会福祉施設等において、不特定多数の人が出入りする建物に、屋内消火栓・スプリンクラー設備及び自動火災報知設備が設置されていない場合となります。

公表一覧表 (PDF:19KB)
住宅用火災警報器の維持管理について
定期的な動作確認と10年を目安に交換をおすすめします。
住宅用火災警報器を設置した場合、消防署への届出が必要です。
ご自宅に住宅用火災警報器を設置していても消防署に届出がないご家庭がございますので、
書類の提出をお願いいたします。


 住警器リーフレット 
 火災予防啓発映像のお知らせ 

地震や台風等の自然災害における火災予防対策の推進を目的に、総務省消防庁において、火災予防啓発映像が作成・公表されましたのでお知らせします。

この映像は、家具等の転倒防止、通電火災及び事前の備えや地震発生後のとるべき行動など火災予防対策につながる内容となっています。

 この他、地震対策のポイントを示したリーフレットを作成しておりますので、本映像と併せてご活用ください。

地震火災 ~あなたの命を守るために出来ること~

https://www.fdma.go.jp/mission/prevention/suisin/post-2.html

 夕張市石炭博物館 模擬坑道火災の概要について

NEWS新着情報

2018年4月5日
消防長あいさつ・「ハラスメント防止宣言」を掲載しました。
2020年1月6日
お問い合わせ/アクセス・代表メールアドレスの変更を掲載しました。

ナビゲーション

バナースペース

夕張市消防本部

〒068-0534
北海道夕張市清水沢宮前町20番地

TEL 0123-53-4121
FAX 0123-53-4123


お知らせ
このホームページはSSL化未対応のため、現在対応を進めております。