本文へスキップ

「すべては人々の安心・安全のために」

TEL. 0123-53-4121

〒068-0534 北海道夕張市清水沢宮前町20番地


災害出動件数平成30年1月1日から3月31日まで
     救急件数        救助件数         火災件数  
162               2                3
  火の用心 ことばを形に 習慣に

消防署と消防団では、平成30年4月20日(金)から30日(月)まで「火の用心 ことば
を形に 習慣に」
を統一標語に市内各地域で火災予防の啓発活動を行います。

3
つの習慣
寝たばこは、絶対やめる。
暖房器具は、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す


         住宅用火災警報器設置調査について
平成18年の新築住宅設置義務化から10年以上が経過し、住宅用火災警報器の耐用年数も10年の目安とされていることから、女性分団が各ご家庭の作動状況の確認にうかがいます。ご協力をお願いいたします。

日 時
 平成30年4月21日、22日 午前9時から
場 所 末広、千代田、清水沢清栄町、南清水沢、南部、清水沢宮前町
平成30年消防出初式
日時:平成30年1月14日(日)午前9時30分
分列行進:夕張市清水沢3丁目駅前通り
式典会場:清水沢地区公民館

    人員報告

    分列行進

    団長表彰

 消防長年頭決意表明
夕張新聞(平成30年出初式を掲載していただきました)外部リンク
 
  日時・平成29年7月14日 場所・北海道消防学校

   入場行進

    選手整列

   第一線延長

選手・応援団集合写真
 本大会に出場するにあたり、ご協力、ご支援いただきました関係者皆様に深く感謝申し上げます。
住宅用火災警報器の維持管理について
定期的な動作確認と10年を目安に交換をおすすめします。
住宅用火災警報器を設置した場合、消防署への届出が必要です。
ご自宅に住宅用火災警報器を設置していても消防署に届出がないご家庭がございますので、
書類の提出をお願いいたします。
住宅用火災警報器パンフレット(夕張市消防署警防課予防係)
 違反対象物表示制度について
 
 平成30年4月1日から標記の制度を開始しました。
 建物を利用する方が、自ら火災の危険性に関する情報を入手し、安心して建物を利用することができるよう、火災危険性に関する情報を消防ホームページに公表するものです。

 市内のホテル、物品販売店舗、病院及び社会福祉施設等において、不特定多数の人が出入りする建物に、屋内消火栓・スプリンクラー設備及び自動火災報知設備が設置されていない場合となります。
 平成30年4月1日現在、公表している建物はありません。

                   公表一覧表(PDF:19KB)

NEWS新着情報

2015年7月6日
サイトをリニューアルしました。
2018年1月15日
新着情報・「平成30年度石油機器技術管理講習等予定」を掲載しました。
2018年3月7日
新着情報・「温水式浴室換気乾燥暖房機のリコール」を掲載しました。
2018年4月5日
消防長あいさつ・「ハラスメント防止宣言」を掲載しました。
2018年4月16日
トップページ・「違反対象物表示制度」を掲載しました。

ナビゲーション

バナースペース

夕張市消防本部

〒068-0534
北海道夕張市清水沢宮前町20番地

TEL 0123-53-4121
FAX 0123-53-4123